« 笑点に思う | トップページ | 部屋の片付けをする の巻 »

2006年5月17日 (水)

恋するという感情

私は近年恋に落ちていない。(幸い「堕ち」てもいない)

でも、去年末から「この人と付き合うのかな??」みたいな出会い(正確に言うと再会)があった。年下くん。

クリスマスイブも、正月(2日)も、バレンタインも、ホワイトデーも、お花見も共にし、あるいは忘年会やらパーティーやらも共にし、友達を交えて遊んだり、頻繁に会っていた。

でも毎度、私の感情は大きくブレた。「なんか、価値観が合わない」って思うときが多かったが「コイツやっぱいいかも」と思うときもあったので、しばらく様子見することにした。

でももうお試し期間もハイ、しゅーーーーりょーーーーー!!!!

ヒトシ君人形、ボッシュートしてやる、と頭の中で思った。

だってさー、病名こそ明かさなかったけど、今後化学療法を受けることや副作用で苦しいこと、入院もたびたびすることも伝えたのに「頑張るしかないよね~」としか言わなかったうえに、退院後きたメールはお見舞いの言葉ひとつなく

「今週仕事がかなりハードで疲れたよ~」みたいな内容オンリーですから!!!!

別にすごい期待してるわけじゃないけどさー、少しは人を思いやる気持ちをもてよ!!なんか一言あってもいいんじゃないのか??

というわけでそのメールは無視して返信しませんでした。友達としてもかなりどうでもいい友達にランクインしてやる。

今までは彼氏は年上ばっかだった。やっぱり包容力のあるオトナの人がいいと再認識。でもまあ、年上がオトナとは限らない。(むしろ困ったコドモのような男が一番面倒。経験済み)

今は私にとって暗黒・シベリアの時代です。闘病中だしね。おお、寒い。

でも誰も見てないところですんごい自分磨きを頑張って、復活した暁にはとんでもないビッグカップルになってやる!!もちろん体の大きさのビッグではない!!!

・・・とかいっててもすべて面倒くさくなる性分なんだけどね。結局。は~~

|

« 笑点に思う | トップページ | 部屋の片付けをする の巻 »

コメント

今週のトップ賞は 黒柳さんでした。

そうですね、思いやりのない人間は最悪です。

私は、思う!自分自分って言う狭い人間は

嫌い!

どんなに辛くても例えば恋人である私より

私の友達を心配してくれるような男性が

憧れです。

友達が辛い思いをしてると君が辛いだろって

言ってくれちゃったりしてww

そんな人が良いなぁ~

女を女として見る人は嫌!人間として扱って!

そんな嫌々ばっかり言いましたが

それが人間の基本じゃないかなァ~って感じる

投稿: みゅ | 2006年5月17日 (水) 16時25分

黒柳さんは勤勉家だからね~。
自分自分っていう人間。。狭いね。第一人称ほぼ自分。不思議でたまらないよ。みゅの方が1000倍支えだぜ!?そしてまた友達だけでいーやってなるんだよな~笑

投稿: メーテル | 2006年5月17日 (水) 17時24分

はじめまして!まりんです!
私は今現在28歳!そして22歳で乳癌になりました・・
思いやりのない人間なんて最低・・
しかも異性ならまだしも?同性でもいたりするから凹みます・・
治療頑張ってくださいね!!!
またお邪魔してもいいですか?私の方にも是非いらっしゃって~!

投稿: まりん | 2006年5月17日 (水) 18時55分

そーかあ、ダメでしたか。
チャラッチャラチャラッチャー♪
没収-っと。笑。
でも、愛情の裏返しって事は、ないのかね?無いか・・・
彼なりに気を使っちゃった・・・とか?無いかなあ・・・
私も恋愛べたですからついついフォローしたくなっちゃうけど。
私も包容力ある人に心奪われたい・・・
なんのこっちゃ?!

投稿: もっちゃん | 2006年5月17日 (水) 21時35分

まりんさん、はじめまして!コメントありがとうございました。同性でもっていうのは・・・。女性の30人に1人が侵されてる病という認識が低いのでしょうかね。(それだけじゃないとも思うけど。)悲しいですな。ぜひぜひ読みにきてくださいませね☆

もっち先輩、そういうワケでしたww愛情の裏返しって、もしそうならわかりますよね~。絶対違うんですよね。結論、世の中いろんな人がいるってことで。

投稿: メーテル | 2006年5月17日 (水) 23時12分

ワタシは断言できる。
「二人でいても感じる孤独は、一人でいるときの孤独よりも、はるかにきつい。」
恋することはスバラシイけど、あくまでもそれは人生の一部だと、最近強く感じます。
いいんじゃない♪いろんな意味で人生味わうチャンスじゃない?

投稿: | 2006年5月19日 (金) 00時30分

この記事へのコメントは終了しました。

« 笑点に思う | トップページ | 部屋の片付けをする の巻 »