« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年6月25日 (日)

からだのふしぎ

抗がん剤も3回目となると、体が慣れてくるのにはびっくりする。

確かに副作用ゼロではないが、前回に比べたら全然ラクになった。私の体の細胞たちは、闘ってくれてるんだとものすごく実感する。すごいなあ、人間のからだって。

あと最近思うのが、確かに今は辛いけど、不幸だとは全く思ってない。むしろ、健康でも不幸だと感じているしょぼい自分がいたことが懐かしい。あのころの自分に説教してやりたいね、全く。

そしてもし過去にワープできるなら、新入社員の私に助言したい。「合唱団に入っておくべきだよ!」って。ナチュラルキラー細胞を活性させてれば、病気も防げたような気がするから。

健康な人でも一日2000個のガン細胞が作られている。それと闘う元気な細胞は、健康な精神が生み出すものだと思う。ナチュラルキラー細胞たちよ、全人類のガン細胞をどんどん食ってしまえ!!ってね。

生老病死は避けられないけど、負けなきゃいいんだ、自分自身が。みんな、頑張ろう!

| | コメント (6)

2006年6月21日 (水)

第三回抗がん剤終了・・・!!

昨日、言って参りました。点滴3時間受けてること事態が苦痛である。身の置き所がなくて。寝てても、おきてても、けだるい。トイレにも行きたくなるし。

夕べはあんまり体調もよくなかったけど、今日はだいぶ気分がいいです。体が慣れてきたのかなあ。

全部で5回、やっと3回、山は越えた。。。あともうひとふんばりだ。

あと、一言。 「ありがとう!!!」

そう、あなたですよ。ここを見てくれてるあなたに言いたい。

愛してるよ☆

| | コメント (8)

2006年6月18日 (日)

青の蹴球

なんだかもう、日本戦はドキドキしちゃってだめだ~~

海外同士のゲームを見てるほうがよっぽどラクだよ。しかもワザがすごいし、海外。

でもテレビの「イケメン特集」とかってはあ??ってカンジ。顔の特集してどうする。

あああ、もうすぐ始まる、頑張れ俊輔☆

・・・明日抗がん剤の予定なんだけど、体調悪い、いけないかも。

大学の同期・先輩から、手紙、メール、電話をいただく。ありがとう、報告してなくてごめんね。オイラこういうやつだから。でもある先輩の助言で、やっぱり言ってよかったと思う。いつもみんなのことは思ってるが、思ってるだけじゃダメだな。そんなことにも気づく。

病気になって思うけど、自分の中で大事な人とそうでもない人がハッキリしてくるな~。友達広げすぎてきたけど、いっぱいいっぱいになるからこれからは自分らしく行こうっと。

| | コメント (8)

2006年6月17日 (土)

病院が「乳腺科」を掲げられない

日本テレビで乳癌の特集をやっていたので見ました。

痔かなと思ったら肛門科、目のことなら眼科という風に、症状によって受診する科はたいていはわかるものであるはずだ。

しかし「胸にしこりが・・・」という時、どこに行けばいいのかわからない人、「産婦人科かしら?」という曖昧な人がほとんどらしい。私もその一人であった。

日韓W杯の年だっただろうか。私が、今回とは別の場所にしこりを見つけて、(結局それは良性だった)総合病院に行った。私も「婦人科」などかと思っていたら、「外科に行ってください」と言われて驚いたものである。(外科って、ケガのイメージだった)

だから、今回のしこり(癌)を自分で発見したときも、すぐ外科に行った。結果、早期発見となったのだ。

でも、発見が何年も遅れて全摘出を免れなかった人たちがいることを知った。婦人科、内科を転々としているうちに、癌が大きくなってしまったのである。

乳腺専門の病院でさえも「乳腺科」「乳腺外科」の看板を掲げることができない。法律で認められていないのだ。その理由は、医療整備が整っていないとか、乳腺に精通しない医師が看板を掲げて誤診を招いたり、利益のためにむやみに看板を掲げる病院が増えては困る、というものである。

しかしここまで乳癌患者が増え続けている今、看板を許可してほしいという乳癌患者の会の願い入れを10年も引っ張っている厚生労働省の態度は怠慢なのではないか?と思う。その間どれだけの議論がなされたのか?厚生省の担当ですら、乳癌は外科だということを即答できない事実・・・!!さらに日本乳癌学会も看板を許可することには「急ぐべきではない」としている。

今はインターネットなどで情報はとれるから、外科を選択することもできるけれど、パソコンを使わない人にとっては、情報があまりにもなさすぎで、右往左往する結果になっているというのが実状なのだ。

しかもそれが人の命に関わることであるのなら、またこれから受診しようと思う人が行動しやすいのなら、「乳腺科」を外の看板に掲げられることを認めるべきだと思う。

早期発見なら5年以内生存率が90%の乳癌。遅れることで犠牲が増えるのなら、早期発見を促す方法を考えていくのが先決でしょう。

私も「まさか私が癌だと思ってなかった」一人。決して他人事ではないのだ。

| | コメント (6)

2006年6月15日 (木)

☆銀座天龍☆ (餃子)

200606151754000 一個の大きさが、普通の餃子2つ分の大きさ!うまみ肉汁たっぷりで、食べ応えバツグン。にんにくは入っていないので、サラリーマンの昼飯やデートでも大丈夫でしょう。一人前は8個と決まっている。食べ残したら持ち帰り用に包んでくれる。(しかし女性でも一人前平らげる姿を多く見かける)

普通の中華屋さんなので、他にもいろんなメニューがあるが、ここは餃子メインで行ったほうがいい。あとはソバ類を一つ頼む、とか。正直、餃子以外はたいしたことないと思う。

池袋のナムコ・ナンジャタウンにも入ってます。デートにナンジャタウン、行きたい☆

銀座天龍(銀座通り 松屋の近くのみずほ銀行のはす向かい。年中無休)

| | コメント (5)

2006年6月14日 (水)

ジントニック

55qsh0276 最後に酒を飲んだのは、確か4月末だったと思う。

それまで、ほぼ毎日、酒を飲まない日はなかった。(基本的に家でまったり飲むのがスキ)

5月は全く口にしていない。んで、昨日、ひとりでジントニックの解禁式をやった。「飲みたい」と思ったのがひさしぶりである。1杯だけ作った。

・・・なんてうまいんだろう と感動。自分好みの濃さで作れるので、酒は家で飲むのがやっぱりいいと思う。定番のビーフィーター。いつか飲んだタンカレーも美味かったなあ。

酒をやめたら肌の調子が良くなり、やせた。ほどほどが一番、何事も。

抗がん剤終わったら、美味しい赤ワインを飲みたいなあ

| | コメント (11)

2006年6月 6日 (火)

最近こうよ

☆昨日、血液検査をしてきました。白血球3300、異常なし!!でもなぜか貧血気味であります。先週の副作用は、薬が出ていたおかげで前回ほどのひどさはなかったと思う。

☆チャーリーとチョコレート工場観た。なかなかよい映画です。ロマンある。

☆最近、母が同窓会に参加。マドモアゼル愛っていう占い師が友達なんだけど、彼からもらってきたバラの化粧水を使ってみる。なんか新月の夜に作った、とかいうもの。すっごいいい香りだし、肌によく馴染む。オススメである。

☆来週、小学校のおさななじみ(男)の結婚式の二次会。私は参加できないのが悔しい限り。そして他の友達とバカ話で大盛り上がりしたかったな~~。

☆W杯間近だけど、なぜこんなにケガ人が・・・。親善試合ってやるべきなの?だってここでケガしたら元も子もないじゃん!!超心配。

☆昨日深夜にカルビーポテトチップスうすしおと、コーラというジャンクな組み合わせを食す。こんなことは絶対しないんだけど、なぜかヤケ食いする。チョコも食った。つーかコーラってホント飲まないんすけど。

☆二週間は動けるから、少し何かを楽しみたいものだ!

| | コメント (5)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »