« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月20日 (金)

美味しいものはスキな人と。

週末!!一週間、どうにか乗り切った(>_<)おつかれ、自分!!

今日行ったお店は、恵比寿ガーデンプレイス近くのメキシカン。

Tex Mex Dining Bar Otra   妹のオススメの店。トルティーヤがおいしかった☆3階のテラス席。恵比寿の夜景が一望できる。秋の涼しくてちょうどいい季節。夏のビアガーデンもいいけど、秋の屋外も風情があってよい!!

6時Openで入ったからよかったけど、席数もそんなに多くないからすぐ埋まってしまうカンジ。テントで食べてる人もいた。(民族っぽくて結構笑えるww)

今日のツレは、前にも書いた年下男なんだけど。秋まで治療だから、それまでは遊べないって言ってあったんだけど。そうしたら本当に秋になったら連絡してきたんですけどw

向こうがたまたま今日この近くで仕事で、まあ私も暇だったし会ったんだけど。

改めて思った。友達か、それ未満ってことで。彼とは、大切なものとか大事な時間を分かち合えないと思った。

2時間で別れたよ。

今度は大事な友達と来よ~~。美味しいから☆

| | コメント (11)

2006年10月19日 (木)

万作を観る会

Photo_2 (画像は直接関係なし。)

本日、国立能楽堂に行ってきたでござる。ピンで。

万作さんは、萬斎さんの御父上。(写真右)

演目↓

小舞「住吉」 「萩大名」 「柑子」 語「奈須与市語」 「二人袴」 

まさに「満載!!」な内容。

しかも、思ったより萬斎さんの出演が多かったのでラッキー☆だった。

今回は、ちんぷんかんぷんだった去年より、数段楽しめた!耳が慣れてきたのか?全演目ともわかりやすいし面白い内容だったからかなあ。

やっぱり、狂言って、いい!!片意地はらずに、「ワッハッハ」って爽やかに笑える。人間のかわいらしい愚かさ、滑稽さ。この笑いは、世界共通ではないかな。

そして、厳かな動作や、機敏な動きには、圧巻され、背筋が正される気持ちにもなれる。

万作さんの「奈須与市語」は、マジ鳥肌がたった。70歳代とは思えない。矢を射る演技の鋭敏さといったら・・・ ああ、もう、ダラっとしないようにしよ!あたし。

というわけで、今後も狂言を観るぜ!素晴らしい伝統芸能を持つニッポンを誇りに思う!

そして今日も萬斎さんには、独特のオーラがまとっていた・・・。あう~~

| | コメント (6)

2006年10月15日 (日)

今週の主な行事

まず、9ヶ月ぶりの出勤。これが大イベント。

あと、BoAのライブ。ZEPP TOKYOにて。ついこないだ、やっとチケット届いた。

それで、整理番号が90番台。いいのか悪いのかわからなかったんだけど、某サイトの書き込みによると、かなりいいほうだと思われる!!

思えば7月。抗がん剤の副作用の真っ最中、死にそうになりながら携帯から申し込みした。そうしたら、みごと取れた。天からのごほうびだと思った。

しかもいいポジションなら、さらに割り増しごほうびだよ。。。超楽しみ~~~☆

スタンディングだし、背が高くてよかったな~と思えるのはこんな時くらいだな。

それから狂言。「万作を観る会」にも行く。こちらは一人で。

萬斎さまも「二人袴」を演じるし。こちらもとても楽しみだ~~~☆

そして年末は、毎年恒例のKinkikids!!これに行かなきゃ終われない2006年。

正直試練の年だった。(まだ終わってない。)けど、おてんとさまは、君を見ているよ。

「毎自作是念」って!

| | コメント (4)

2006年10月13日 (金)

会社に参る

来週から出勤するにあたり、本日会社に挨拶に行った。

2週間、10時から15時まで短縮勤務。

大丈夫なら、次から普通の勤務。

仕事は、営業からは外れる。

悲しい気はする。けど、これから数年は、絶対に無理はしないでおこうと思う。

できないことより、できることを数えて、それに取り組もうではないか!

とりあえず、復帰宣言!!私は行きぬく!!

このブログを見てくれてた方達、本当に感謝!!ありがとう!!

ゆっくり個別にお礼周りするよ☆待ってて☆

二課の課長の奥さんと、そのお母さんが乳がんになった、というのには本当に驚いてショックだった。近いうちに2人とも手術するらしい。

そんなことって・・・。やっぱり、乳がん、多いよ。それを肌で実感する。

課長は「なった人にしかわからないな。」と言ってくれた。

でも、大切な人が苦しんでるのを見るのも、とても辛いことだと思う。

なんか力になれることがあれば、なんでもします、と伝えた。

私は乳がんになって、周りの人には絶対なってほしくないって心底思った。

ぜひ、定期健診を。心から思います。

| | コメント (8)

2006年10月12日 (木)

練り香水のススメ

206776097_68 先月、妹の誕生日プレゼントを探していて、出逢ったのが練り香水。

妹はアレルギー体質で、香水でもかぶれてしまう。

でも練り香水は、ベースが「ワセリン」なので、アレルギー体質でも大丈夫ですよ、って店員さんが教えてくれたので、これに決めた☆

クリーム状なのでつけ過ぎの心配もないし、無駄もない。香りもほんのりって感じで、キツさがない。携帯するのも便利。何より、肌に優しいというのがいいのではないかしら。

香りも沢山種類があった。

「練り香水」って、コトバもいい響きだな。香りを上品にたしなむ優雅さ。心の余裕にみやびが宿るよ。

フラゴナール 私はアトレ恵比寿店で買いました。店員さん、親切です。

| | コメント (3)

2006年10月10日 (火)

やっぱ恵比寿でしょ

10/8の話。

後輩Sっちと恵比寿デート。

ずっと行って見たかったお好み焼き屋に行く。ぼった屋さん かなりオススメ!!

 ↓↓↓食べたもの↓↓↓

ぼった焼き(パフォーマンスがスゴイ。ふわとろ。看板メニューなので必須アイテム)

アスパラベーコン焼 かきのバターオリーブ焼 明太子もちもんじゃ

全部ウマかった~~~!!基本が辛口トークのSっちもかなりご満悦の様子。

Sっちは東京下町育ちだけあって、もんじゃの食べ方を教えてくれた。目からウロコ。今までの私は、もんじゃ焼きとして食してなかった。反省。てかもんじゃってマジうまいんだけど・・・・。

あと、今日は特別ってことで、生ビール中ジョッキ飲んじゃいました。感動で、心で泣いた。

リピーターになろうと思えるような店。鉄板焼きとしてプロの仕事してるよ。

次にパステルでなめらかプリンをテイクアウト。そしてドゥリエールでモンブランケーキとフレーバーティーで、ゆっくり語らう。

ここは、ケーキうまい!!ミルフィーユが有名。ミルクレープもうまい。北海道の濃厚なソフトクリームを食べたような、感動的なミルキーなクリーム。

先日、医者には「心地よいおしゃべりをしなさい」と言われた。彼女との会話はまさにそれ。楽しいなと思える会話ができる人たちの一人だ。最近は、そういう人たちと会ってお食事しているせいか、私はとても元気だ。

本当はSっち、Yっしー、メーテルの3人で「コンクラーベ」っていう会。今回Yっしーは用事でこれなかった。彼もまた、闘病生活で不可欠な人だったなー。あいつはいい人間だ。

周りに大好きな人がいっぱいで、ハッピーだよ、わたしは☆

| | コメント (0)

2006年10月 9日 (月)

外来

10/6(金)の話。

第2回のホルモン療法注射のため、嵐の中、病院へ。

13時10分の予約だったので13時には受付していた。

・・・・なのに、受診時刻、15時30分ナリ。あんまりナリよ~~~。

予約なしで4時間待ちの経験はあれども。予約してんのにこれは初めて。つーか予約の概念って一体。。。 私だけじゃなく、みなさん、同じような経験をお持ちのようですし、私ももうイライラすることなく、ipodでBoA(ライブもうすぐ!!)を聴きながら、能面で待った。

そうしたら、イヤホンつけてるのにも関わらず、おばさま(推定65歳)が話しかけてきた。(なぜかこういうことがよくある。)なんか、ちょっと変わった方だった。私と同じステージⅡaで、現在放射線治療中らしい。私は抗がん剤終わってホルモン治療中だと言ったら、やたら質問してくる。それはいいんだけど、なんか話し方とか、失礼で品がない。

「あら~~あなた若いのにねえ~~。私なんて年でもショックだったわよ~~~!!」

「・・・ハア。」

「え!?ショックじゃなかったの!?」

「(そんなわけないだろう!?(-_-メ))・・・いや、そりゃショックでしたよ。。。」

「(でかい声で)抗がん剤って髪の毛抜けないの?」

「・・・全部抜けましたよ。これズラっすから。」

それから、あれこれ自分の話をし出して、うぜーなーと思いつつ、なぜか私も精一杯の抵抗という意味で、タメ語で話した(笑)

やっと自分の番になって、おばさまから解放された。あ~~めんどくさかった。

主治医に、最近出てきた症状を伝える。「ほてりとか頭痛がします。」

そうしたら、(1ヶ月毎日服用してた)「フェアストン錠は、もう飲まなくていいよ。」と。

「え?なんでですか~~~!?」

「副作用が出たなら、もう女性ホルモンが出てないということだから。最初の一ヶ月だけで大丈夫なんだよ。」  「へ~~~・・・」

「え、飲みたい?じゃ飲む?」「いやいや、結構です」 なんだその選択肢。つーかどっちでもいいのか?でもどっちでもいいならもちろん飲まない。抗がん剤も1回まけてもらったくらいだし。

とりあえず、容態、順調。このままで治療を続けていこう、とのこと。少し、安堵。

その後は「まっこい」とモノスゴイ豪雨の中、「アタゴオルは猫の森」の試写会に。

会場までの道を迷いに迷って、ずぶねれになった。その異様な風貌に、二度見もされた。そんな自分がウケル。なかなかいい思い出になったよ。

| | コメント (5)

2006年10月 1日 (日)

情熱の赤

GINZA ORIKASAにてディナー。師匠のK先輩・Mっち先輩と。

3150円のコース。美味しい!!久々に肉食べた!!酒はなし!!

お箸でいただくカジュアルフレンチって感じ。銀座のディナーにしてはお手頃で美味しく楽しめる。オススメ。

K先輩から賜ったもの

200610012303000_1 赤い下着セット!!赤~~~~い!!巣鴨に売ってる赤い下着ではない!!かわいいぞ。赤い下着って、身に着けるとパワーが出るっていうのは良く聞く。ちなみに、勝負下着にはするな、とのこと。勝負するときは、ピンク水色にせよ、と。勉強になるなあ。

Mっち先輩から賜ったもの

200610012304000_1 静岡限定・金目鯛キティ☆赤~~~~い!!復帰めでたい、って意味らしい。実は、わたし、キティラー。これはコレクションにはなかった。キティが魚かぶってるよ。かわいいなお前ってやつは~。

師匠たちと会うのは、とても居心地がいい。周波数がおんなじだ。

チャンネルは、ずっと、そのままで。DON’T GO AWAY!!STAY TUNED!!FOREVER!!

| | コメント (2)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »