« 回顧録その4 ~術後~ | トップページ | 忙しい日々 »

2007年2月 9日 (金)

外来 (怒)

12時の予約だった。

リュープリン6本目と、診察のため。予約票にも書いてある。

それなのに・・・・

外科外来の「受付嬢」、あっさり曰く「先生、出張でいないんですよ~。」

は!?ですよ。はあ!?ですよ。

(あんたが先月予約票書いたじゃねーか怒)と思いつつ、顔がカワイイので怒りを抑えた。

「あの~・・・注射も打たなきゃなんですけど」と言ったら

「あ、そうですか。じゃあお待ちください」ということで、少し待つ。。。。

ポカーーーン、って感じ。

しばらくして呼ばれて、看護士さんに注射を打ってもらう。終わってから、聞いてみる。

「あの~・・・先生は急な出張だったんでしょうか?」

「えーーっと、先生は、この日は前から休診なんですよね」

はああ!!??と思いつつ、もうこの場所で何回かキレてるので、大人だし我慢した。

で次回の予約をして、会計して、病院をあとにした。

釈然としない思いに苛まれながら。

この病院では、本当にこういうことが多い。しかもしれっとしてて、謝ってもいない。まあ、ぶっちゃけS台N大病院なんですけどね。茶水の。

連絡ミス、というより、連絡すらしてないんだろう。

こっちは欠勤してきてるんだよ。欠勤するとボーナス下がるんだよ。休診がわかってんなら連絡すべきじゃないの?私はまだ注射もあったから来た意味はあったけど、診察だけの人には無駄足させるわけ?

病気だけでもナーバスなのに、ホルモン治療中は更年期障害の症状もあってイライラすることも多い。病院のこんな怠慢なやり方に、余計にストレス与えられてるような気がしてならないんですけど。

病院変えようかな

|

« 回顧録その4 ~術後~ | トップページ | 忙しい日々 »