« 確定申告 その後 | トップページ | 外来 (叫) »

2007年3月11日 (日)

回顧録その5 ~被曝の準備~

2006年3月2日~

放射線治療に入った。(1日からって言われてて行ったのに、またもや病院の連絡ミスで、実は2日からじゃないとできないと言われた。ブチ切れた。・・・懐かしい。)

1日目は、半裸で寝台に仰向けにされ、3人の医師に見下ろされ、胸にマーキングをする。胸中、縦に横に何本も線が書かれる。

落ちにくい特殊なインク。手術した右の胸に放射線をあびせるので、目印をつける必要がある。風呂でこすらないように注意された。(薄くなったら書き足していく)

これから毎日、30日間、数秒の放射線をあびるために病院に通うのかと思うと、めんどくささでいっぱいだった。

でもその一方で、楽しみを見つけ出そうと思った。美味しいランチとか。

何より、心を躍らせてくれたのは、桜たちだった。春で、よかった。

|

« 確定申告 その後 | トップページ | 外来 (叫) »