« 考察・髪とかつら② | トップページ | 超超超、ヒトリゴト »

2007年4月29日 (日)

考察・髪とかつら③

医療用ウィッグを作ってくれた美容師の兄ちゃん(EXILEにいそう・・・)に、いろいろ聞いたこと。

12月のメンテナンス(カットとトリートメント)の時。地毛は4cmくらい伸びたころかな。

まず、何より「髪が早く伸びるにはどうしたらいいのか!?」

それには、「男性用のヘアトニックが一番です。サクセスみたいなヤツです」

ということだったので、私はサクセスを使うことにした。

それが「成功」かどうかはわからないけど、何もしないよりはマシだと思ったし。

あと言われたことは「前髪、ずいぶんクセがひどくなってますね」と。

ちょっと「ガビーーーン」って感じだった。

抗がん剤で抜けた後、生えてくる髪は、元より大分変わるっていう話はよく聞いていた。なので、前髪に元々クセがある私は、きっと次はストレートなのでは!?という期待は、あえなく打ち砕かれたのである。。。むしろ、悪化。

かつらは、いわば水泳帽みたいなもの。ゴムのようになっているのでしっかり固定される。

前髪のクセが悪化したのは、生えてきた地毛の上に、毎日かつらで覆ったためでしょう。ゴムの力は、そんなにゆるくはないし。②でも書いたが、毛を覆ってしまうと、縮れてしまうというのは、実証された。

あと、白髪が増えてしまった。。。これは結構ショックだったけど、もう今となってはどうでもいーっす。

いろいろ代償はあるけどね。

これからもっと伸びてくれば、また髪質も変わってくる、ということを実証してみたいものだ。

|

« 考察・髪とかつら② | トップページ | 超超超、ヒトリゴト »