« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月22日 (日)

余命1ヶ月の花嫁

「余命1ヶ月の花嫁 ~乳がんと闘った24歳 最後のメッセージ~」

7/18(水)TBS放送。予告の段階で絶対見なきゃと思い、HDDへ録画予約、本日ようやく見た。

ずっと涙が止まらなかった。

たくさんの人に囲まれ、病に負けない、と明るく生きた千恵さん

乳がんだと千恵さんに告白されてもなお「一緒に闘おう」とお付き合いを始め、最期まで支え続けた恋人

奥さんを卵巣がんで亡くし、娘までも乳がんに侵されるという状況の中、献身の看病をしたお父さん

余命1ヶ月と宣告され、千恵さんの「ウエディングドレスを着たい」という夢をかなえるべく結婚式を企画したご友人

幸せな結婚式の数日後、千恵さんは周りの人に看取られて永眠された。

「みなさんに明日が来ることは奇跡です。

それを知っているだけで日常は幸せなことだらけであふれています。」

彼女のブログにかかれたこの言葉が忘れられない。

ちょうど千恵さんが抗がん剤を投与している時、私も同じく抗がん剤の副作用と闘っていた。

普通のことがしたい。そう思っていた。外出すること、友達と会うこと、美味しいものを食べること。当然だったことができなくなったとき、普通のことというのがどれほど幸せなことなのかを身をもって知る。

千恵さんは左乳房を切除するも、再発、肺と骨を癌に侵され、言葉にできないほどの苦痛を経験していた。私の苦痛とは比較にならない。

私も、もし自分であの時発見しなかったら、あの時病院に行かなかったら、早期発見ではなくて、命をなくしていたかも知れないという実感がわく。

自分が今生きていることは奇跡です。

私も、たくさんの友人や先輩や後輩や地域の人に支えてもらいました。

いつも感謝の気持ちを忘れたことはないです。

命をもう一回もらった私はどう生きていくのか

正直、肉体も魂も疲れて、あまり考えたくないと思っていた

でも違うと思った。

去年の自分を思えば、今はなんと「できること」が増えたか。

癌の治療は、どの治療も肉体のダメージは大きい。

けれども、私は、自分が思っているよりもっと、生きれるんじゃないのかな?

再発のリスクを忘れるくらい、副作用が気にならないくらい

生きれるんじゃないのかな?

|

2007年7月20日 (金)

外来 (リュープリン11本目)

①注射と即席の診察

会社を早退し、病院へ。今日は注射のみ。

リュープリン打って会計のほうへいく途中、白衣なしの主治医にバッタリ会った。

「調子どう?」と聞かれたので「最近ずっと心臓が苦しいんですよね」と答える。

すると脈を診てくれて「低血圧だね。だから苦しいんだよ。」

「肉食べたほうがいいですかね?」

「そうだね。肉食って、良く運動して。血圧上げれば、良くなるから。」

「ありがとうございました~」   会計15640円。 (これが毎月かかる注射代。涙)

②昼食

なんとなく寿司が食べたいなと思い、近くの回転寿司に入った。

一人で入ったことがなく、システムがよくわからなかった。ベルトコンベアーはぐるぐる回っているのに寿司が数個しか乗っていない。あがり用のお湯の蛇口で出し方がわからず熱湯をくらって面食らった。

んで、普通の寿司屋のように「まぐろといか」みたいに頼んだ。おそらく昼に混んでたから寿司まわす暇がなかったのでしょうな。

やっぱり、安い味がした。シャリがね~。ネタは言わずもがだけど。シャリ、もっとどうにかしたらいいのにね。これくらいコストかからないと思うぜ?

ちなみに私は鯵と生ゲソが好きだ。 会計1220円。

③下着の大人買い?

胸がね~。ちっさくなってね~。

(ホルモン治療で生理を止めて、女性ホルモンの分泌を抑制させているため。私のホルモンレセプターは超陽性で、極めてホルモン療法が有効なのです。)

持ってるブラだとガバガバなんで、買い替えましたわ。AMO'S STYLEで。初めて買ったけど安いね~。しかもバーゲンだったし。

結果、カップはワンランク下がりました(涙)

ブラとパンツのセットを7つ、まとめ買い。

折りたたみ傘もくれました。    会計12823円。

④皮膚科

地元駅に戻り皮膚科へ。

あごのあたりに湿疹のようなモンができてしまっていたので。

2時間待ち。。。(ガクガク寝てた)

薬もらって帰った。         会計1300円。

|

2007年7月14日 (土)

最近買ったアルバム

Angelvoice_1 リベラ 【angel voices】

少年の合唱団が好きで、いろいろ聴くのですが、これは今のところ一番のお気に入りです。究極の癒し。中途半端な癒しではなく。魂が宇宙と融合できるような・・・。音も全く外してないしさ。とか細かいこと言うのもバカらしいのでとにかく聴くのみ。彼らは「ボーカルグループ」らしいけど、入っている曲はどれもクラシカルです。

Tfcc86224 melody.【READY TO GO!】

Lovin'U という曲が可愛くてスキだなと思っていたが、基本シングルは買わない主義だし、iTunesSTOREにもないので、ひたすらアルバム発売を待っていた。即買い。どの曲も手抜きなしが伝わってくる。英語も耳に心地よい。さすがハワイ育ちです。J-WAVE GLOOVE LINEのライブチケの予約があったので思わず取ったら取れたんで行った。

他にスネオヘアー、ケミストリーが出演。95%はケミのファンと思われ・・・。だってみんなスネオとメロディーのときは着席なんだもの(数人は立ち上がっていたけど。)ケミは場内総立ち。周りのあまりの着席具合に立ち上がれなかった自分は結局、島国ニッポン婦女子であります。後悔。

ちなみにスネオヘアーのMCは超ウケた。歌もよかったよ。聴いてみようかな。

Sabコチラ。

アマチュアバンドです。メンバーの子にCD売ってもらって初めて聴いた。イメージは夕暮れって感じかな。聴きやすくて好きです。素直に。万人ウケするJ-POPかと。年配の人でもウケよさそうだと思う。ノスタルジックな感情を呼び起こさせるってカンジ。タワレコに売ってるらしいっす。見かけたらゼヒ聴いてみよう☆

|

2007年7月 3日 (火)

救心買おうかな

なんだか、超大変なことになっている。いろいろと。

いや、すでに2005年の癌発覚から、いわゆる大殺界のようなモンが始まっていたのだが。

苦悩は自分のことのみならず。

もう大人も金も血縁も病もすべてイヤだ!!!投げ出したい。

闘うことにも耐え忍ぶことにも疲れた。。。

心の臓も、痛くて苦しい。(副作用なんだけど疲労がさらに拍車をかける)

30歳になるまでの数年間って、ホントすごい。いろんなことが出てくる出てくる。

でも独身だからまだラクなのかな。

これだけ業が出てたら、この先は少しは安穏な日々がくるのかなあ。(遠い目)

こないだちょっと浮かれた日記を書いておいてなんなんだが、運命の人だとかほざいてる場合じゃね~よ!と過去の自分に一人ノリツッコミする始末。人生大変すぎると恋もできなくなっちゃう?私だけかも知れないが。

花を抱いて眠りたい

その前に端座だ

|

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »