« 会社の健康診断。 | トップページ | 飾りじゃないのよキノコは »

2007年9月20日 (木)

ホルモン治療・中間報告

昨日13本目、打ってきました。

ホルモン治療を開始してもうすぐ一年になるわけです。一応、この体で春夏秋冬を経験しました。

そこで中間報告。副作用と体の変化と生活スタイルについて。

ほてり(ホットフラッシュ)→しっかり来ます。しかし慣れました。ほてりと同時に、妙な気だるさも押し寄せますが、こっちの方が気分悪い。でもしばらくすると治ります。

汗→やはり、これは季節問わず。しかし何といっても夏はすごい。ただでさえ暑いですからね。タオルハンカチは手放せません。

動悸→これも結構来てますねえ。疲れるとすぐ来ます。緊張・ストレスでも来ます。でもこれも慣れた。ヘタに横になると、なかなか治らない。副交感神経を刺激したほうが、治まりやすい。(ダッシュとか。主治医に勧められた)

骨密度→不明。下がるっていうけど、骨が弱くなったという自覚はありません。骨シンチでしたっけ?みんなやってるのですか?私は例によってやってません。

髪の毛→すっからかんに抜けて、生え始めてから約一年。もうしっかり伸びてきてます。松たか子さんの髪型に似てます。クセ毛は大分改善され、割と真っ直ぐな髪質に変わりました。今までなかった白髪が数本ありますが、目立たないので気にしないことにしました。

体重→一般に太るとされるホルモン治療。どっこい、私、手術前より痩せてます。えらくないっすか?ほめて下さい。太らないコツ、つかんできた。食べたいものはそんなに我慢してません。始めは、意識して量を減らしてましたが、最近は気にしてない。でも栄養のバランスと油分にはいつも気をつけてます。食べ過ぎた週の翌週は、かなり控えます。あと、自分は、炭水化物の中でも「白飯」を食べると太る傾向にあることがわかったので、あまり食べません。

酒→やめません(断言)。しかし週に飲む回数は減らしました。飲む時は飲みます。飲まない時は飲みません。このメリハリ大事です。週3回は一切アルコールを口にしない日を作ること。これは普通の健康な人でも実践すべきです。

食べ物→癌は、とりあえず良質なたんぱく質を取ることが大事なので、卵は毎日食べるようにしてます。が、夏はあんまり食べる気しなかった。だから無理には食べてない。あと納豆とキムチは相変わらず食べますね、好きだから。

抗がん食品など→パイロゲンは飲み続けてます。高いけど。でも効果あると思ってます。復帰してから、すぐフルで働けるようになったし、具合が悪くて休んだことはほとんどないです。あと、デコルテが前より綺麗になったんすよ。血行やリンパの流れが良くなったのかな?

ホルモン療法始める前は、不安でした。未経験の症状がたくさん出てくることを想像して、ブルーにもなりました。

同じ経験をされた方が元気に働いている、というブログなどを読んで、希望を持ったり、反対に「私は違うかもしれない」というネガティブ志向になることもありました。

1年やってみて思うことは、結構あっという間だし、考えるより慣れよ!ってとこですかね。

副作用とは工夫次第でうまく付き合えるものです。

絶対大丈夫。

|

« 会社の健康診断。 | トップページ | 飾りじゃないのよキノコは »