« ホルモン治療・中間報告 | トップページ | 悪夢 »

2007年10月 2日 (火)

飾りじゃないのよキノコは

大変嬉しいことに、同じ職場の先輩が、私と同じ乳がんだったのだが、今日会社に挨拶に来た!!

明日から、パートタイムで働くとのこと。よかった。本当によかった。

先輩は、私が職場復帰を果たした去年の10月の後、乳がんが発覚し、休職になった。

とにかくずっと落ち込んでいたらしい。毎日泣いていた、とも聞いた。

上司の奥さんも、同じ頃、乳がんが発覚、その後子宮がんも発覚している。やはり、毎日のように泣いていたらしい。

身近にこんなに乳がんが多いとは。いまさらながらに複雑な心境です。

しかし、私は、この病気に関して、落ち込んで泣いたことがないような気がするのです。

否、落ち込んでも泣けない体質?それって体に悪いんじゃね?

上司の奥さんは、上司から私の話を聞いて「メーテルさんという人は特別に強い人なんだ」とおっしゃっていたそうだが・・・

そうなのか?

正直、私は、強いというより、自分の危機すらも真剣に受け止めきれてないだけなのかも知れない、と思う時がある。

ひょっとして、これって、精神防衛本能なのかな、精一杯の。

特に最近は、できるだけ余計なストレスを溜めたくない、という思いが強いしね。

ここ数年の私は、異常なほどストレス貯金をし、それを自らで運用し、分配を出し、気がつけば再投資していて、ストレス指数も軒並み高く・・・ てなカンジだったのだろう

今は、仕事内容を変えただけで、心が軽いもんなー。

毎日、なんでもいいから、アハハと笑っていたいものです。

あとたまには良質の焼肉を食べて血の気を多くしたいものです。

血圧低くて真っ白です、顔。

|

« ホルモン治療・中間報告 | トップページ | 悪夢 »