« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月31日 (月)

2007年ありがとうございました。

9254791_3854881422s

今年も皆さんには大変お世話になりました。ありがとうございます。

来年からコメント解禁する予定です(MSTちゃんのメールをきっかけにww)

てなわけで来年も応援よろしくお願いします。

昨日は、年末恒例のKinkikidsのコンサートに行ってました。四回目。東京ドーム。

相変わらずトークが面白い二人で。。。

剛の光一に送るラブソングが、弾き語りで歌うますぎなのに歌詞変すぎで。

毛根愛してるって・・・・。    どんだけ?

私も誰かの毛根まで愛したいです。  ?

今年は、やむを得ないベリーショートヘアのデビューに始まり、母の病、妹の結婚(めでたいことなんだが超大変でもあった)、三十路突入、一人暮らし計画実行そして軍部圧力による断念、会社での警察沙汰事件、会社での救命騒動、会社での人事騒動、自分の体調の波、大切な人の病、新しい命・・・・もうわけわからんほどいろんなことがあった。

世の中もすごいことばかりだったね。

全部抱きしめて

君と歩いていこう

だよ。

来年は、そろそろプロジェクト開始します。やる気ないけど・・・・。でももう何とかしなきゃな~~。

みなさん、よいお年を。

みなさんの幸せが、私の幸せだよ。(マジで)

|

2007年12月23日 (日)

人生

12/21(金)晴れ。今年最後の外来。

リュープリン16本目とインフルエンザの予防接種。

待合所の掲示板にふと目をやると、主治医が当分休診する内容の掲示があった。

どうしたんだろうと思って看護婦さんに聞いた。

「先生は具合でも悪いんですか?」

「そうみたいですね、詳しくは聞いてないんだけど」とのこと。

なんか・・・・。なんか大丈夫なのかなあ。

正直、「え!?また!?」なのだ。また私の周りで・・・。今年もあともう少しなのに。いい加減これ以上何も起こらないことを願っていたのに。一週間前にもあったのだ。本当に身近な人間でも。思いも寄らなかった。まさに青天の霹靂だった。

自分が闘ってるときよりも、自分以外の人が病気で苦しんでいるほうがよほど心が苦しく、辛いものなんだ。私にとって。

考えても落ち込んでも進まない。困難を乗り越えていこう。強くなければ幸福にはなれないんだ。

|

2007年12月16日 (日)

ひとり「アド町」/文京・湯島周辺

Dscn0052   さて、病院を出て聖橋を渡り、清水坂を上る。湯島方面へは坂がたくさんあった。昼飯を食べるところを探していると、湯島天神近くに親子丼の店があったので入ってみた。ひょっとしてアド街に出てたかも?と思って。鳥つね

12時ころで、すぐ座れた。でも結構混んでて並ぶこともあるらしい。1000円のを頼んだ。普通に美味しかった。1500円の特上にすればよかったな~。【ギザウマス!!!】を味わいたかった。

湯島天神をさくっと見学し、さてどうしようかと思いながら歩くと、東京大学が近くにあることがわかり、行ってみようと決意。今まで近くを通ったことすらない。初めて行った。

沢山の緑があってすがすがしく、病院の空気とは違って、快活な希望溢れる気が流れてるね・・・。(まあ私の大学には及ばないが!)古い建物も趣きがあってなんだかステキ。生協にも入ってみた。会社の土産に東大まんじゅう買おうとしたが高めでやめた(笑)

Dscn0043_2 

「これが赤門か~!!赤いぜ!」

Dscn0044

木漏れ日と自転車

VIVA,キャンパスライフ!!

Dscn0041 

「これは本部棟?」

私のほかにも写真撮ってるおばさんがいたよ。

Dscn0042_2

噴水のそばで頭よさげなおじさんが談話している・・・

ピタゴラスイッチについて    だったらいいのに

Dscn0045東大をあとにし、来た道を戻る。民家のあたりを散歩していると、柿の木がある古いお家があった。柿色と空色が、くっきりと色を主張していて、秋を感じる光景。

またてくてく歩いていくと、旧岩崎邸があるようなので、検査時間がせまっているのに行ってみた。入館料400円。見ものであるはずの外壁の修復工事をしていた。残念!!来春までかかる模様。

Dscn0048 館内は撮影禁止。洋館から和館へ。庭があってなんとなく撮っちゃったけど別にいいんすよね。外だし・・・

Dscn0050 別館。なんか昔の建物って、昔の人の存在のかけらみたいなものを感じるから不思議ですな。なんか相通ずるものがあるのかしら。わびさびとか。

早歩きで病院に戻り、骨シンチの検査を受けました。

                       ☆ おしまい ☆

|

2007年12月15日 (土)

ささやかな幸せ

以前、大学の部活の同期から着信があって、伝言が入っていた。

なんだろうと思って聞いてみると、赤ちゃんの声。

彼女にメールすると、どうやら彼女の坊ちゃんが、携帯をいじっていて、偶然私のところにかかったみたい。

N坊、元気かなあ。会いたいなあ。

そして、今日の朝も、大学の部活の先輩から電話があり、伝言が入ってた。

なんだろうと思って聞いてみると、赤ちゃんの声。

多分、先輩の坊ちゃんが、きっと携帯で遊んでて、私のところにたまたまかかったのだろう。

H坊、まだ会ったことないな。会いたいなあ。

それにしてもすごい偶然だな。

きっと、天使な君たちが、私にエールを送ってくれたんだって、思っているよ。

|

2007年12月 2日 (日)

骨シンチ検査とリュープリン15本目

11/22(木)、題名の通り。

11時30分に注射を打った。骨の写真がちゃんと取れるようにするための薬剤。

その後14時30分から骨シンチ検査開始。その間、題して【ひとりアド街・「文京・湯島」の旅】を実行する。

その模様は後日アップする予定。。。(デジカメ買った。NikonのCOOLPIX S200でし。)

検査は20分ほど。仰向けになり、機械が頭から少しずつ全身をかすめるように移動していくのを待つのみ。

終了後、外科に向かいリュープリンを打って終了。

会計の時に、隣りに座っていたMr.ビーンにそっくりのオッサンに話しかけられる(またもや)

「具合悪いの?」「はあ、まあ。」

「元気そうだけど?」「ええ、ははは。」

「何の病気?」「・・・・(ムカ)」

「糖尿病?」「・・・・(ムカムカムカ)」

最後には「元気です」と言っておいた。

なんでみんなオレに話しかけるんだ~ほっといてくれ~~

|

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »