« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月26日 (土)

外来(1・25)

リュープリン17本目。

主治医が休職中につき、代わりの女の先生だった。めずらしく、診察券を出したらすぐ中へ案内される。

特に変わったことはないことを伝え、両胸の触診。異常ないとのこと。骨シンチの結果も特に異常なし。ほっとする。その後、採血と採尿。

次の診察は三ヵ月後。当然、注射は毎月だ。

さて、ランチはどうしようかと探しながら歩く。ランチ時で、どこも学生やサラリーマンでいっぱいだ。

しばらく歩き続けること約15分。大手町のパレスホテルにあるサンドイッチ専門店・The Exchangeに入る。パストラミサンドとクラムチャウダーをオーダー。野菜がぎっしりで分厚いサンドは、私には食べるのが大変である。

皇居周辺につく。この散歩のパターンは、2006年に放射線治療をしていた時のコースだなと思った。080125_140901 いつの日も堂々と佇む松の木。

日曜のFP試験の勉強をするため、日比谷図書館を目指す。日比谷公園に入ってほどなくして、なつかしの菜の花の花壇を見つけた。080125_141801 2年前の春、菜の花が満開で、その明るさが、放射線を心まで浴びたような気分を一掃してくれた。

春に咲く菜の花は、寒い冬の間もこうして青々とした葉を茂らせてその日を待ちわびているのだよ。080125_142101 そんな姿がいとおしいね。命って素晴らしい。

都会のオアシス日比谷公園。子供のときはよくじいちゃんと来てました。

そして古びた日比谷図書館で夜まで勉強。範囲広すぎでぶっちゃけ受かるとも思えないが・・・。まあ頑張ります。

|

2008年1月15日 (火)

僕は思う

今日付の某新聞の、いわゆる天声人語のような欄に、あるオヤジの話が載ってるのだが、それはズバリうちのお父上の体験なので、わかる人は見てくれ。

そして、今日はさらにまた大きな壁と向き合う日でもあった。

幸せと表裏一体の大きな不安。いや、それらは並列なんだ。同時進行なんだ。

正義と悪みたいなものだ。正義は必ず勝つわけじゃないから、正義を勝たせなくてはならないんだ。そうだ。

もう愚痴とか言ってる暇はない。

病気で一番底辺まで行った時の心はとても澄んだ水のようだ。自分は苦しいのに、湧き出てくる心は醜い感情のひとかけらもなかった。

そんな経験があったなと、今日思い出した。

誰が見てなくとも、自分で誇れる生き方をしていきたいと思う。どんな苦難が待ち受けていようともね。

|

2008年1月 2日 (水)

あらためまして、あけおめ。

080102_175101 2008年もよろしくお願いします。

東京タワー。

中学3年の途中まで、ベランダから東京タワーが良く見えるところに住んでいた。

夜10時になると、一瞬にしてライトが消えるので、夏、ベランダでアイスを食べながらその瞬間を待っていたっけ。

今もしそこに住んでいたとしても、愛宕ヒルズが邪魔して東京タワーは見えない。

高層ビルがどんどん建っていく。生まれ育ったこの辺も、また見違えてしまうくらい変わってゆくのだろう。

それに抵抗するかのように、私は昔からちっとも変わってないんだけどね!!

|

倉木麻衣 ニューアルバム発売!

【ONE LIFE】

買ったきっかけ:
麻衣ちゃんのアルバムが出るとあらば即購入する。

感想:
R&B?良くわからないけど、デビュー当時に近い路線。クールさに、しっとりとした女らしさが加わり、25歳になった彼女の等身大の人生観が伝わってくる。シングル以外の曲も「全部いい」と思った。楽曲全体に手抜きがない。

おすすめポイント:
ファーストアルバム「delicious way」だけ持ってるという方って多いと思うけど、そういう方にこそぜひまた聴いてほしいと思います。絶対気に入る!

特にお気に入りの曲:
本当に全部好きだが、強いて3つ挙げるとすれば

1,One Life
9,secret roses
11,BE WITH U

ですね!!

ONE LIFE

アーティスト:倉木麻衣

ONE LIFE

| | コメント (4)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »