« 妹、副作用と断髪式 | トップページ | ちょっとスッキリ »

2015年9月24日 (木)

北斗昌さんと妹と。

先日、ニュースで知って驚いた。
乳癌だったこと、右乳房全摘出手術が必要であること、リンパに転移している
可能性が高いこと。

すべてが衝撃だった。検診していたのに、なぜ・・・

そして先ほどブログを読んだ。

泣いた。

どれだけの絶望の淵に立たされたか、私には想像もつかない。私も「乳癌」という同じ経験をしているけれど、全摘出、転移の可能性を知らされた時の気持ちは、到底わからない。

文中には、有名人である自分がこういう運命に「選ばれた」ことに意味がある、と使命を感じていることがとても印象的だった。

闘う覚悟、腹が決まった人の言葉だと感じた。

どうか、術後の治療が効果を発揮し、愛するご家族とずっと一緒にいられるようにと祈ります。

そんな今日は妹の抗がん剤第二回目の日。朝送ったLINEの返信は来ない。副作用で苦しんでいるのだろう

大型シルバーウィークは、何日か子供たちを我が家で預かった。
昨日、妹はしばらく疎かになってしまう家事をまとめてやったらしい。
掃除や作り置きのおかずなどを作ったのだろう。顔を見たのは断髪式以来だ。髪はほとんど抜けているようだった。

母として、主婦として、頑張っている姿に頭が下がる。

私が、当時同じ乳癌の方のブログで励まされたように
北斗さんの闘いを見て、たくさんの人が励まされるに違いない。

そして私もまた、自分と同じ宿命をたどることになった妹を支える使命もあったのだと、
心から思える。

|

« 妹、副作用と断髪式 | トップページ | ちょっとスッキリ »