« 北斗昌さんと妹と。 | トップページ | 妹、最後の抗がん剤投与 »

2015年10月 8日 (木)

ちょっとスッキリ

抗がん剤はやめるべき。

そんな記事を、最近また目にした。

妹がまさに今それをやってるんだよ!と
イライラモヤモヤしてたけど
これを偶然目にして、救われたような気持ちになった。
http://s.ameblo.jp/aromawest/entry-12081373774.html

抗がん剤は命を縮めるとか
身体に悪影響しか与えないとか
私が闘病中の時からよく目にしたし
かといって民間療法を選択して亡くなっただとか
じゃあいったい何が正解なのさ、と
気が狂いそうになったことを思い出した。
多くのネットなどの情報が、余計に不安を煽ることもある。

私はすでに抗がん剤を投与した。
妹は現在抗がん剤を投与している。

投与前、不安でいっぱいの妹に、わたしは
「副作用ばかり想像して不安になるけど、これは
命を守るための治療だからね」と言った。
気持ちが落ち着いたようだった。

とはいえ、私だって正解なのかどうかはわからない。
医学知識なんて、ないからね。
でも、信じて闘うしかないと思ったから
その言葉に嘘は全くない。

負けない気持ちがガンに打ち勝つのだ!


|

« 北斗昌さんと妹と。 | トップページ | 妹、最後の抗がん剤投与 »