2006年8月20日 (日)

逃げちゃダメだ

最後の5回目の抗がん剤を、まだ投与していない。

体調不良の長期化、あと、トラウマ。

別に医者から連絡くるわけでもないし、余計遠ざかる。(でもあさって行くつもり)

前回が7/10だったので、一ヶ月以上過ぎてしまった。

そしたら髪が全体に生えてきちゃった。頭が黒味を帯びてきている!また抜けるのに、もったいない!!

最近は朝方眠り、昼過ぎに起床、というサイクルが定着してしまった。良くないことはわかってるけど、どうしても治せない。なんとかならないのか?

今は不安なことだらけだ。今日左胸のしこりを発見する。さらに左のわきの下のリンパが腫れていて、痛い。抗がん剤投与中って再発するのかな??

可能性がどうであれ、この時期のこういう現象は、不安でいっぱいになる。

あと、わからないこと、聞きたいことだらけなのに、誰に聞けばいいかもわからない。

本当に今の病院でもいいのか?とかも頭をよぎってきたし。

同じ立場の人と話がしたい。

とりあえず、女子バレー観ようっと

| | コメント (4)

2006年7月16日 (日)

第4回抗がん剤を終えて

体が慣れてきてるから大丈夫だとナメてかかっていたら、今回は初めての回と同じくらいの辛さであった。オーマイガット。

というか、「吐いた」。今までは吐き気だけで、実際吐くのは初めて。ベッドから起き上がることすら出来ない日々・・・・。精神的にも結構キテた。

そんでもって「漠然とした悲観主義」 これが一気に私を襲う!!

(将来のこととか。体のこととか。太るといわれてるホルモン療法とか。ホント泣きたくなってくるよな。)

これって、一番ガンになりやすいんだよ!気をつけろ。「漠然とした楽観主義・根拠のない自信」が一番なんだって。

もともと自分に自信あるタイプじゃないだけにねえ。ムズカシイ

てゆーか、あと一回の抗がん剤、カンベンしてくれるか、医者に聞いて見る。マジで。

しんどい一週間だった。

| | コメント (8)

2006年6月25日 (日)

からだのふしぎ

抗がん剤も3回目となると、体が慣れてくるのにはびっくりする。

確かに副作用ゼロではないが、前回に比べたら全然ラクになった。私の体の細胞たちは、闘ってくれてるんだとものすごく実感する。すごいなあ、人間のからだって。

あと最近思うのが、確かに今は辛いけど、不幸だとは全く思ってない。むしろ、健康でも不幸だと感じているしょぼい自分がいたことが懐かしい。あのころの自分に説教してやりたいね、全く。

そしてもし過去にワープできるなら、新入社員の私に助言したい。「合唱団に入っておくべきだよ!」って。ナチュラルキラー細胞を活性させてれば、病気も防げたような気がするから。

健康な人でも一日2000個のガン細胞が作られている。それと闘う元気な細胞は、健康な精神が生み出すものだと思う。ナチュラルキラー細胞たちよ、全人類のガン細胞をどんどん食ってしまえ!!ってね。

生老病死は避けられないけど、負けなきゃいいんだ、自分自身が。みんな、頑張ろう!

| | コメント (6)

2006年6月21日 (水)

第三回抗がん剤終了・・・!!

昨日、言って参りました。点滴3時間受けてること事態が苦痛である。身の置き所がなくて。寝てても、おきてても、けだるい。トイレにも行きたくなるし。

夕べはあんまり体調もよくなかったけど、今日はだいぶ気分がいいです。体が慣れてきたのかなあ。

全部で5回、やっと3回、山は越えた。。。あともうひとふんばりだ。

あと、一言。 「ありがとう!!!」

そう、あなたですよ。ここを見てくれてるあなたに言いたい。

愛してるよ☆

| | コメント (8)

2006年5月29日 (月)

第二回抗がん剤終了!!

ただいまです。あーー疲れた。今日は3時間でした。ベッドには何もなく、見えるのは天井ばかり。退屈なこと山の如し・・・。

私の抗がん剤はCEFというものらしい。

昨日、妹がわざわざ帽子を買ってきてくれた。普段めったに立ち寄らない若者の町?・原宿でゲットしてきてくれた。ありがとう、妹よ・・・。

200605291520000

原宿には私が所望していた「頭を覆い尽くすニット帽」をかぶった若者で溢れていたらしい。あんなに探してもなかったのに、こんなところでは流行なのか?私なんて毛があればかぶりたくないのですが。でもこれを機におしゃれの一貫と考えれば気が楽にもなりますな。

あとはネットで二つほど注文したのが近日届く。帽子騒動、一件落着。

しかしこういう帽子に合う服ってのがそんなにない・・・。だって今までOL服しか買ってないんだもん。てことはこれから服を探すのか?!何を参考にすればいいのか。Zipperとか?

・・・・まだまだ帽子を巡る騒動は続く?

| | コメント (4)

2006年5月27日 (土)

髪は女の命、よね

もうわかっちゃいるけど、抗がん剤やった方はみんな乗り越えてきてるってことも知ってるけど、やっぱ髪が抜けていくのは、一種の恐怖です。当たり前だ。この感情は間違ってないだろう。

普通にしててもハラハラ落ちてくる。それはもう慣れたが、シャンプーすると両手の指と指の間に、ごっそり髪がついてくるのがとてもコワイ。その後鏡を見るのもコワイ。

今までは毎日シャンプーが当たり前だったが、今週は二日おきになってしまっているのだ。わかってるけど、やっぱり気が重いんだよな。

かつらは急いで買わないことにした。そのかわりに帽子がほしいのだが、全然見つからない。夏用のニット帽とか、頭をピシっと覆うような帽子。恵比寿にも目黒にも大森にもなかっただよ。渋谷ならありそうだけど、あんな人混みキライなんじゃ~~。

・・・・情報、いただければこれ幸い!!!m(__)m

次の月曜は抗がん剤だ~~!!いやじゃあ~~~!!!だからいまのうちにガッツリ食って、とことん掃除して、きっちり家事をやってマス。

| | コメント (4)

2006年5月22日 (月)

白血球くんたちは・・・

規定値にまで戻ったとのこと☆よかったよかった。これでとりあえずマスクも必要なし!予定通り、来週月曜日に「第二回抗がん剤投与」となる。てことは、活動できるのは今週いっぱいだ!!今のうちにいっぱい食べておこう。笑

結構髪の毛が抜けてきたことを伝えると、いつもは割と冷たい主治医が「大丈夫だからな、絶対生えてくるんだから!落ち込むなよ」とやたら優しいのが不気味だぜ。

今日は6時ころ、勤務先に行った。約4ヶ月ぶり。社内はところどころ変わってた。なんかせつない。支店長、総務課長、営業課長、投資相談課長に挨拶、近況報告。福利厚生の説明を受ける。とんでもなくいい会社になってるよ。合併したからだろう・・・。

会社のことは気にせずに、しっかり療養するようにとの温かいお言葉。感謝です。復活したら、しっかり働かせていただきます、と心に誓う。

ちなみに私の直属の上司・投資相談課長は、私の髪型に驚愕していた。ケケケ

| | コメント (3)

2006年5月21日 (日)

断髪式

200605212239000 妹に頼んで切ってもらった。

手先が器用な妹のカットはプロ並で「脱帽」。

というのも脱毛が予定より一週間早まったため.

医師が言うには、抗がん剤投与から21日目で抜け始めるってことだったから、予定では来週だったんだけど。今日も長い髪がダラ~っと抜けてきてブルーに。で、急いで今日短く切ったのである。で、結構似合っちゃってる・・・!?

今までセミロング~ロングを行ったりきたりしていたので、ベリーショートは絶対似合わないと決め付けていたけれど。新境地に至ったぞ!脱毛しなければ一生しなかったであろう髪型。気に入ったよ。まあこれからもっとごっそり抜けちゃうんだけど。

シャンプーしてみた。ヤバイ。楽すぎる、ドライヤーもいらない。楽すぎる。

明日も病院だ~。白血球、増えてるといいなあ

| | コメント (8)

2006年5月19日 (金)

初・抗がん剤から11日

今日は外来でした。どーせ待たされるのはわかってるので、カードを出したあと、小川町の携帯ショップで機種変した。やっとMOVAからFOMAへ。

本当は変えたくないんだけどね。だって3年近くつきあったSH252iくんは私にとって欠点ひとつないカンペキな彼だったんだもの。今日からのN702idくんはなんか扱いづらいカンジ。見た目はいいんだけど。まあそのうち慣れてくるよね。

で、採血の結果が出た。

白血球が異常に減りすぎているため、今日から3日間、通院して注射を打つようにとのことだった。(今日も打った。肩注射。イタイ)

外出する時はマスクすること。コンサート会場のような人混みは避けること。というわけで楽しみにしていた来月のアユのライブは、辞退した。く~~~~。

風邪菌でも感染したら肺炎になりかねないらしい。結構深刻だ。そもそも白血病になるリスクもはらんでいるのだから、用心しなくてはならないのである。

なんていうか、わからないけど、とにかく金スマの倖田来未にはちょっと感動したよ。

| | コメント (3)

2006年5月11日 (木)

副作用ってやつ

病院にいるときは元気だったので、「このまま平気かも!?」と思ってたが、そんなに甘くはなかったぜい

もう「オエーーーーーー」って感じ。

フルーツゼリーくらいしか食べられない。食べ物を見るとキモチワルイ。食べ物を想像するだけでもキモチワルイ。

つわりってこんな感じなのだろうか???

けいこさんのメールを見て、自分の「カラダ」も私と同様闘ってるんだということを再確認。副作用は、効いてるからこそなのだから。大丈夫大丈夫。ありがとうございます。

大学の合唱団で歌った第九や、定演のMDを聴いていたら、すごく気分が楽になった。

へっぽこなりにいろいろ頑張っててよかったな。今、過去の自分に、仲間の歌声に励ましてもらえる。

誰が見てなくとも、自分が誇り高く生きていけば、それが原点となって、必ず幸せになれると思うのだ。理屈じゃないぜ。実感。

いろいろ人生悟ってくるなー。年だからでしょうか。アハハ

| | コメント (2)

より以前の記事一覧