2012年8月26日 (日)

ホルモン

ホルモン焼きと冷麺食べたい。


ホルモン治療中は肥ると様々なところから
見聞きしてきたけど
私は変わらなかった。

変わったのは、むしろ治療終了後だ!
生理きてから一年。
確実に太った。

だまされた!
人生で一番太ってしまったではないか。
聞いてないよーーー
まあでも、これだけ毎日深酒してれば当然かも
知れないけど…でも…うう…


数年ぶりに恋に落ちている。
昨日今日でますます落ちた。
プロのバリトン歌手なんだけど(笑)
もうすぐ結婚するって言ってたな
いい人はみんな結婚しちゃうんだなーー

あーあー。


|

2012年1月17日 (火)

気づいたこと

ホルモン治療終えてから太り始めたww

ホルモン治療中は太らなかったのに。

よくよく考えてみるに

転勤して外食が増えた。
ペットボトルの飲み物をよく買うようになった。
コンビニ行く回数が増えた。

これが原因かしら。

|

2011年8月12日 (金)

キタ

今日来た…来たよ

生理が(ToT)

ホルモン治療止めてから四ヶ月。

ホルモン治療始めて、生理が止まってから、約5年。

5年ぶりにナプキン買ったぜ。

なんだか懐かしい感じ。

主治医に言われてた予定より2ヶ月も遅かった。ヘタしたら来ないかと思ってたから、感動を禁じえない。

そんな感じで、銀座で酒なう(*^o^*)


|

2011年4月 4日 (月)

完結宣言。

3月に入って血液・尿・超音波・PET検査を行い
去る3/28の検査結果で
所見なしとの結果だったので

ホルモン治療を終了いたしました。

つまり、乳がんにおけるすべての術後治療を終了しました。自分で決めました。

一切迷いはありませんでした。

まあ主治医にはあれこれ提案もされたけど

「お世話になりました。」m(__)mペコリと一言。

当然再発のリスクはゼロではないけど、私は完治したとあえて宣言したい。

ホルモン治療は約4年半。長かったような、短かったような。でもあっというまでした。

始める前は、いろんなリスクの能書きに不安でどうしようもなかったが
副作用に耐え、乗り越え、慣れ。

生理がないのが普通になってしまった。さて、いつごろ来るのかな。

最後に打ったリュープリンが12月頭なので、3ヶ月で効き目が切れるから
もうすぐかもしれない。

最近、体が異様なホットフラッシュを起こしている。体が変化してきている気がする。

長い人生、振り返れば、「乳癌と向き合った」5年間半のことも、一瞬のことのように思うのかな。

闘病中、激励してくださった方、手紙くれた方、メールくれた方、会いにきてくれた方。すべての方に感謝申し上げます。たとえ一瞬であっても一言であっても、全部忘れてません。

ありがとうございました!!!

                   

で、このブログはどうしよう。。。

どなたかの、何かの役に立てるように
自分の経験で思い出したことや
参考になる情報などをUPしていけたらいいなと思います。

【お詫び】
プロフィールに載せていたメールアドレスは長年使用しておりませんでした。(送っていただいても届いていない状態。。。)先ほど書き換えましたので、こちら宛にお願いします。メールを送ってくださった方には大変ご迷惑をおかけしました。返信が来てない!という方。お許しくださいませ。

|

2011年3月 4日 (金)

本日病院

3ヶ月ぶりの病院。

本日リュープリンは打ちませんと改めて医師に伝える。(打たれそうになった。あぶね~)

血液検査、尿検査ともに異常なし。腫瘍マーカー問題なし。

今月はあと3回通院。
①エコー
②PET
③検査結果を聞きにいき今後の方針を決める。

なんか前回、なんとかっていう飲み薬を続けていくことを勧められたが、
まったくその気はない。
だってもらったパンフには子宮癌のリスクがありますって書いてあるでないの。

そんなハイリスク、イラネ。

てかてか、ほんと~に金かかるな~!!海外旅行に何十回行けると思ってんだ!

あ~はやくすべて終わらせてしまいたい。それが本音さ。

|

2010年9月10日 (金)

33歳になってます、わたし。

9/3(金)検査&リュープリン投与のため病院に。おばあちゃんが亡くなって5年目。

あの日も暑かった。

それから数ヵ月後にこの病気の疑いが発覚したんだっけね。

今年は年初から体調の波が激しかったとはいえ、3月にやった精密検査も異常ナシだった。

それから定期的に、検査&リュープリン投与を続けている。「順調」なのだろう。

ホルモン治療を始めてそろそろ丸4年になるわけなのだが、とりあえずはなんとなく自分を誉めてあげたい。

治療を始めた頃は、始めての副作用にかなりビビっていたし、5年も続けるのかと思うと卒倒しそうだった。

今振り返ってみれば、やっぱり、長いようで、あっというまなのである。

しかし、この「不自然」な治療を数年間続けた結果なのか、ここ数ヶ月前に気がついてしまったことが。

頭頂部の髪の毛が明らかに減った。周りはわからないよと言うけれども。

もともと髪の毛は多かったけど、前髪も減ってしまったのである。結構、残念な思いがする。

美容師さんに聞いても、「女性ホルモンのバランスは特に頭頂部に影響する」とのことだった。

ホルモン治療を早く止めたいとずっと騒いできたけど、主治医はマニュアルどおりにもう少し続けろと言うので、あともう少し、ガンバリマス。

そんでとりあえず、来週からエジプト言ってくるわ~。

無事に帰ってこれますように・・・・・・・

|

2010年3月 5日 (金)

病院へ行こう

優雅に銀座で茶をしばいていたところ…

となりに中国人の皆様がいらっしゃって…ちょっと…うるさいアルよ…

本日、検査とリュープリン投与のため病院へ。

今年に入って体調がすこぶる悪いこと、食事中に二回も貧血で倒れたことを訴える。

が、今日の血液検査の結果はむしろ、輸血してもいいくらいの数値らしい…!どうやら血圧が関係しているのでは?という話。

釈然としない顔をしていたので心電図もやることに。

結果…異常ナシ。

今月中にMR、マンモ、PETをやることになりました。

今月すげー出費だし。

なんだかもーって感じだよheart01

でも、今日は検査結果の待ち時間にトマト麺の店を発見、食べられたsign03太陽のチーズトマト麺、超美味しかったsign03

前に王様のブランチでやってて、場所がどうしてもわからなくて。今日バッタリ見つけたよ。ラッキーだねsign03

よかったね、自分sign03


追伸:真央ちゃん。あなたがいてくれて私は幸せです。

|

2010年2月 2日 (火)

またもや。

貧血に…。

今度も食事中だった。焼肉屋で。前回は火鍋屋で…。

なんだろう。火は鬼門なのかしら?


目の前がチカチカして血の気が引いて。あれ、本当に焦るし気持ち悪い。今回は吐かずに済んだ。テーブルに突っ伏して、血の気が戻るのを待った。

そして心臓の動悸が、今も激しい。

もうそろそろホルモン治療やめどきなのかな…

3月の病院でやめます宣言しようか考え中。

開始してもう丸3年半になるのか。

本当、あっちゅーまだな!

|

2010年1月11日 (月)

これも副作用なのか

土曜日、飲食店のトイレで気を失った。食事中に突然貧血らしき症状を起こし、吐き気ももよおしたので、平然としたフリしてトイレに行った。だけどトイレで倒れたようで、女性のお客さんに発見され…
そのあと友達が来て介抱され、少し吐いて席に戻った。

五ヶ月前にもまったく同じ症状が起きた。その時も同じ友達といた。しかしうまくごまかして吐いたことはバレなかった。誕生日を祝ってもらってるのに、吐いたなんて知られたくなかったし。

そんなわけで土曜日から40時間、トイレ一回以外は起きなかった。水も飲まずに。目が覚めては眠り、の繰り返し。

先週は正月明けて初めての仕事だったんだけど、心臓が苦しくて大変だった。 だから土曜日のことも副作用なのかと思った。

次回の診察で聞いてみようと思う。

親には土曜日倒れたとは言ってない。でも具合が悪いらしいというのはわかったようで、もうホルモン治療はやめろと安易に言われる。治療の内容も知ろうとしないくせに…

実の親さえわかろうとはしてくれない。でも、それは何年も前からず~っと感じていたことだけど。だから別にかまわないんだけど。

結局、ひとりでがんばるしかないんだね。


|

2008年12月27日 (土)

初めてのマンモ

ジャスミンティーを淹れ、バレエ音楽「くるみ割り人形」をかけながら書いています。

優雅ですね。

ってか・・・7月からアップしてなかったんだsweat02しかも内容が不安げな雰囲気で終わってるし。

9月のリュープリンの時に、検診で左の胸に怪しげなものがあるといわれましたと言って、エコーで調べてもらった。大丈夫でしょうとのことだった。

で、昨日、検査の日。

尿、血液採取のあと、結果が出るまで待つことに。

近くのカフェでモバゲーみたいなもんをやりながら時間をつぶす。指定時間に戻ったら、血液の検査の機械が故障とかで、さらに待たされ、ipod聴きながらガン寝する。

やっと呼ばれ、主治医の元へ。異常なし。

このあと、マンモグラフィーをとる。実はマンモは初めてなのだ。

かなり痛いという噂は聞いていたので若干ひよる。

放射線室に呼ばれ、上半身脱ぎ、機械に近づいた。

右胸を台にのせる。少しずつ乳房が上から下へ圧迫されていく。痛い。でもまだ耐えられる。大丈夫だと思った瞬間

「もう一段階押さえますよ~」とさらに圧がかけられ・・・・

絶句した。すんごいすんごいすんごい痛い。

乳腺がつぶれるんじゃと心配になるくらいつぶされる。聞きしに勝る、である。

上下のあとは、左右から圧がかけられる。こっちの方がまだマシである。

乳房は本来寄せて上げるものであり、上下で押さえこむ状況にはならないものだから痛いのだろう。恐ろしいほど痛い、上下サンド状態。

自慢ではないが元々貧乳な上、ホルモン治療でさらに小さくなった私の胸は、マンモの機械で挟めないと思っていた。挟むほどねーよ。それを挟むんだよ。すごい技術だ。

最後、左胸の左右からの圧の時、おそるおそるその状態を見たら、胸は厚さ4センチくらいになっていた。そりゃ痛いわ。

外科に戻り、注射と、次の検査の予約。

1月はMR、2月はPETです。2006年の手術後、これといって精密検査はしていない。いよいよ本格的な検査だ。転移がないか、きっちり見てもらう。

さすがに今日は疲れた・・・

|